理想の一人暮らしや二人暮らしに!ミニマムなダイニングセットでできるカフェ風のおしゃれダイニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1人〜2人暮らし向け壁際に作るカフェ風のプチダイニング

一人暮らしや結婚などの2人暮らしの生活には、小さなテーブル使ってダイニングスペースを作るとおしゃれな生活空間を作りやすくなります。

小さいサイズのテーブルに向かい合って、ディナーやコーヒーを飲むのはカフェや映画などではよくあると思います。

ダイニングは生活感の出やすい部分なので、スッキリさせておしゃれな雰囲気を出すようにしましょう。

壁際に寄せたレイアウトを作る

一人暮らしや2人暮らしの場合、大勢でテーブルを囲むことはほとんどありません。
2人でゆっくりと会話をしながら過ごす場所として使うのが多いので、そのライフスタイルを基準にテーブルを選んでレイアウトを作るのがおすすめです。

レイアウトの一例として、壁際に寄せて使う方法があります。
朝は雑誌を読みながらコーヒーを飲んだり、ディナーはシンプルな料理にワインを飲みながらくつろぐスペースになります。

テーブルという家具ひとつですが、それだけでライフスタイルがおしゃれに変わっていきます。

ミニマムなダイニングのいいところ

移動がとってもラク

ミニマムなダイニングのメリットとして、移動がとってもラクなところにあります。
たとえば「今日の朝食はベランダで」なんてことも簡単にできちゃいます。
そのほかにも毎日向かい合うスタイルではなく、週末は同じ方向を向いてDVDを見ながら過ごすというディナーのとりかたもできます。

こんなふうに、一人暮らしやふたり暮らしならではの楽しみを満喫できるのも、ミニマムなダイニングならではの特徴です。

レイアウトの自由度が高い

大きなテーブルは、ダイニングのレイアウトがかなり制限されてきます。
ですので、お部屋での配置の位置は必然的に他の家具や導線によって決まってきます。

ですが、ミニマムなサイズのダイニングの場合それほど配置を意識しなくてもいいです。
ときには気分によって場所を変えたりすることもできます。

ちょっとワイドなミニマムダイニング

コンパクトなダイニングとはいっても、正方形のテーブルばかりではありません。
ちょっとワイドでコンパクトな長方形のダイニングテーブルもあります。

重要視したいのはサイズ感

ダイニングテーブルは使い勝手がいいので、食事以外でもいろんなことをするのに使えます。
例えば趣味の作業をするのにつかったり、ダイニングテーブルでデスクワークをしたりすることは多くなるかもしれません。

どちらにしても、見た目がすっきりしていて、デザインがおしゃれなものを選ぶことには変わりないのですが、サイズ感だけは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

利用頻度の高い家具はちょっとこだわりたい

ダイニングテーブルは食事をするものだけではありません。
デスクや日々のことを整理するなど、いろんな作業台として使うことも多々あります。
家具の中でも利用頻度の高い家具になります。しかも使っているというという実感が一番感じられるのもテーブルの特徴です。
そういう家具はやはりちょっとこだわりたいところ。
とはいっても、高い家具を買うのが大事なのではなく、自分の好きなものを選ぶということです。

そうすることでお部屋で目にするのも楽しくなるし、食事や作業など色んな事がとっても気分よく行なえるようになります。

 

じゃぁどんなテーブルがいいの?

「コンパクトなダイニングテーブルの魅力は分かったけど、どんなテーブルがいいの?」
実際に一つを選ぶとなるとなかなか決められずに迷ってしまいますね。
大事になってくるサイズ感とお部屋の雰囲気に合いやすいミニマムなカフェ風テーブルをいくつかピックアップしました。

サイズ感とお部屋の雰囲気で決める!コンパクトなダイニングテーブル

北欧のナチュラルな雰囲気でおすすめ

テーブルとチェアの3点セットで揃えられるこのダイニングセット。
北欧テイストの優しいカラーが日本の住宅にとってもよく合います。

見た目では気づきにくいですがチェアのデザインもよくできています。
背もたれの部分からハーフアームの肘掛けが伸びているのでリラックスした座り心地です。

チェアのカラーバリエーションも、優しい色を中心にした3つのカラーがあります。
家具を選ぶのにカラーは結構大切で、お部屋の雰囲気を大きく左右します。

爽やかさや、ナチュラルな部屋には原色のような主張の強い色ではなく、中間色の淡い色のものを選ぶとどんなカラーでもうまくいきますよ。

120cmのちょっとワイドなテーブル

通常のダイニングテーブルは幅が150cm。
それに対してこのテーブルの場合120cm。
ちょっとだけワイドなところがおすすめのミニマムなダイニングテーブル。
幅120cmと通常のテーブルより小さめで、狭いお部屋にも無理なく置けます。

木の自然な風合いが素敵

マホガニーという木材を使っていて、深くてはっきりと木目があり、それでいてちょっと古く使い込んだような表情があります。
塗装もオイルフィニッシュという方法で仕上げられていて、木の自然な風合いがとっても素敵です。
作業台として長く使っていきたくなるテーブルです。

参考アイテム
グリーンインテリア ダイニングテーブル
グリーンインテリアダイニングテーブル
グリーンインテリア ダイニングチェア 1脚
グリーンインテリア ダイニングチェア 1脚

引き出し付きのコンパクトなテーブル

あると便利な引き出し付きのダイニングテーブル。
75cm×75cmのミニマムなテーブルですが、機能的にもしっかりとしていてちょっとした収納の引き出しがついています。
普段使うコースターやランチョンマットなどをクルクルとしてしまっておけるところがとっても便利。
これから結婚して家具を探している二人暮らしの家庭にはぴったりです。

 

ビンテージな雰囲気のカフェダイニング

人気のビンテージ感溢れる二人用ダイニングセットです。
天板にはパインの無垢材がドンと使われていて、時間が経って使い込むほど味が出てくるテーブルです。
無垢材というのは木をそのまま使っているテーブルのことです。

無垢材の家具のことはこちらの記事に細かく載っています。

リモコンや雑誌などは棚の部分にしまう

このテーブルの場合、引き出しではありませんが収納の棚がついています。
テレビのリモコンや雑誌など、普段テーブルの上に置いてしまいそうなものはこの部分にしまうと、テーブルの上がスッキリしたままの状態で過ごせます。

 

参考アイテム
ビンテージデザインダイニング 3点セット
ビンテージデザインダイニング 3点セット
ビンテージデザイン ダイニングテーブル
ビンテージデザイン ダイニングテーブル
ビンテージデザイン ダイニングチェア 2脚組
ビンテージデザイン ダイニングチェア 2脚組

ビンテージ家具を合わせるコツ

よく、自分の家には合わないだろうと考えるかたがいますが、こういった個性のある家具の場合、他の家具もそれに合わせるとうまくいきます。
たとえば棚もこういったビンテージテイストにしたり、家具ではなくても小物をビンテージ感のあるものにするとお部屋に合いやすくなります。

ちなみに、ビンテージ感を出すコツは素材感です。このテーブルの場合、無垢の板と黒いスチールの部分の素材感が強いのが特徴です。
ですので、合わせる家具や雑貨も素材感が出ているものを選ぶようにして見てください。

デンマーク家具のような雰囲気のテーブル

しっとりと落ち着きのあるデンマーク家具のような雰囲気のコンパクトなダイニングセット。
ビンテージでもナチュラルでもないこういったダイニングは、アンティークの雰囲気がありとってもおしゃれです。
海外風でもあり純喫茶風の雰囲気もあるので、好きなインテリアの雰囲気に作っていくことができます。

壁に向かっておくとデスクに変身

ダイニングの雰囲気もありながら、壁に向けて置いてデスクとして使うのもおすすめ。
そのほか、花を飾ったりしてもインテリアが映えてくれます。

参考アイテム
モダンデザインダイニング 3点セット
モダンデザインダイニング 3点セット
モダンデザイン ダイニングテーブル
ビンテージソファ2P
モダンデザインダイニング ダイニングチェア 2脚組
モダンデザインダイニング ダイニングチェア 2脚組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

良品でも返品OK


BUILD STOREへGO!

SNSでもご購読できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ