【素敵すぎる!】狭いお部屋でもできる海外のインテリア実例まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外のおしゃれなインテリアを参考にしよう

海外のインテリアの例を見ると、お部屋のコーディネートを考える時にとっても役に立ちます。

おしゃれなインテリアは一人暮らしやワンルーム、6畳インテリアなど様々な事情でスペースに余裕がなくてもを作ることはできます。

簡単に言えば、お部屋をオシャレに仕上げるのに広さは関係ないということです。

中には二人暮らしで、少し広めの8畳のワンルームや1 Kのお部屋に住んでいる人もい流と思います。そんな人たちの参考になるように、海外の素敵なインテリア事例をご紹介します。

これを見ると、お部屋の大きさなど物件の違いによって生じるインテリアの悩みも解消されます。

塩系の隠れ家的なインテリア

最近ではリノベーションされた物件も多く、コンクリート打ちっ放しだったりする雰囲気を重視するインテリアも増えてきています。

塩系、男前インテリアなどとも言われています。

こういうお部屋住の場合には、お部屋自体の個性が強いのでその個性に沿うような家具を選ぶだけで、簡単におしゃれな部屋に仕上がります。

素材感が強く出ているビンテージ系の家具や、明るいカラーより濃いめのカラーの家具が映えます。

自分が一番落ち着く隠れ家のような雰囲気のお部屋になりますね。

参考アイテム
バイキャスト合皮 2Pソファ
バイキャスト合皮 2Pソファ
ヴィンテージ加工 2Pソファ
ヴィンテージ加工 2Pソファ
OSBインテリア すのこベッドフレーム
OSBインテリア すのこベッドフレーム
西海岸風ナチュラルサーフスタイルインテリア テレビボード 150cm
西海岸風ナチュラル テレビボード 150cm

 

シンプルなのにアクセントのあるインテリア

シンプルで爽やかなインテリアですが大きな木の切り株に小物を飾っていて、インテリアとはミスマッチなアクセントを使っています。

この切り株もバンガロー風の部屋にあってもアクセントにはなりにくいです。

ですがシンプルで爽やかなインテリアには、とてもいいアクセント効果になります。

海外の場合日本のようにキレイにきちっとしていない部分があって、それがよかったりします。

先ほどの切り株のように、素材そのもののものや粗削りに作られた家具をキレイなお部屋に置くと、アクセントがついてステキになります。

緑を積極的に使ったグリーンインテリア


参照 https://www.pinterest.jp

少し前から、グリーンインテリアやボタニカルインテリアというお部屋が人気があります。

グリーンをお部屋に飾ってみてください。たったそれだけのことですが、ものすごくお部屋の雰囲気が変わってリラックスできるようになります。


参照 https://www.pinterest.jp/

グリーンは低い位置に飾るのがおすすめ

天井から吊るして飾るのはとっても素敵ですが、お部屋が賃貸だったり制限がある場合などもあります。

また、毎日のメンテナンスがけっこう大変だったりします。

低い位置に小物などと一緒に飾るだけでもオシャレになりますよ。

参考アイテム
グリーンインテリア 2人掛け ベンチ
グリーンインテリア 2人掛け ベンチ
グリーンインテリア 1人掛けスツール ロータイプ
グリーンインテリア 1人掛けスツール ロータイプ
グリーンインテリア 1人掛けスツール ハイタイプ
グリーンインテリア 1人掛けスツール ハイタイプ
グリーンインテリア 3段ラック
グリーンインテリア 3段ラック

 

壁をデコレートする


参照 https://www.pinterest.jp/

ウォールデコといって壁に好きなものをたくさん貼ってデコレートするのも、海外のオシャレなお部屋を作るのにおすすめです!


参照 https://www.pinterest.jp

写真フレーム以外にも、アルファベットのオブジェや壁掛けの飾り棚など色んなものを組み合わせて使うのも面白いです。

好きなものでデコーレートした壁は、毎日見て楽しい気分になります!

参考アイテム
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ l350
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ 幅350
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ l350
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ 幅350
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ l700
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ 幅700
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ 幅700
壁掛け飾り棚 ウォールシェルフ 幅700

モノが多くて散らばる場合は統一感

モノを少なくしようと思ってもできない場合は、統一感を意識するようにしましょう!
収納の仕方次第で、整って見えるようになります。
ランダムに散らかったものも方向を統一すると整理されているように見えます。
ごちゃっとしているけど、散らかっている感じがしなかったり、どこかオシャレに見えるのは統一感を持たせている場合が多いです。

食器も白や透明で統一された食器が並んでいると、ただそれだけでオシャレになります。
ここに色付きのものが混じるとゴチャっとしてしまうので、色付きのものは見えない引き出しやほかの食器棚にまとめるといいでしょう。


出典 https://roomclip.jp/

散らばってしまいそうなものをまとめて収納するのに、規格の統一されたボックスが役に立ちます。
見た目が統一されれば、インテリアも締まりが出てスッキリ見えてきます。
この統一感を意識すると、散らかっているものが少しずつ気になってきますよ。

参考アイテム

なんでも収納キューブボックス 700

なんでも収納キューブボックス 350

狭くてもミニリビングをしっかり作る

くつろげるリビングスペースをしっかり作ることで、空間のクオリティーが上がります。
それだけではなく生活にもメリハリをつけやすくなります。
ベッドしかない空間は避けて、小さくてもリビングスペースを作るようにしてみましょう。

本を読んだり調べ物をしたりするリラックススペースはお気に入りのスペースになると思います。
背の低いソファなら置いても圧迫感を感じることもありません。
お友達を読んでおしゃべりしたり、好きなことをするミニリビングを作るといいですよ!

狭いお部屋ではベッドを上手に使う

小さなお部屋の場合ベッドを置いたら他のものが置けなくなっちゃうというのが最大の悩みですね!
それを解消してくれるのがベッドを上手に使うというテクニックです。
今回はベッドは必ず置きたいけど狭くなっちゃうという方に向けて、小さなお部屋にベッドを置くときのインテリアの作り方をご紹介します。

高さ調節ができる収納ベッド

ベッドの下の収納スペースを使ってお部屋の収納をなくして広く見せる方法です。
狭いお部屋にとってベッド下の収納部分はかなりのデッドスペースになります。
なので、このスペースを最大限有効に使えばちょっとした収納が大幅に減ります。
統一された箱などに片づけておくと、散らかってる感もなくお部屋がすっきりまとまります。
狭いお部屋の場合は、シェルフを置くよりも、見せない収納で徹底的にシンプルにするのもいいですよ。

ここで紹介している高さが調整できるベッドは、収納の多さによって3段階で高さが変えられるんです。
機能的でおススメです!

収納付きシングルベッド

引き出しがついていてしっかり収納できるベッドです。
一人暮らしのワンシーズンの服なら、ここで十分事足りてしまうくらい収納できる容量の大きさです。
見た目がスッキリしていて欲しい人には、こちらがオススメです!

良品でも返品OK


BUILD STOREへGO!

SNSでもご購読できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ