ローソファーを使ってお部屋を広くおしゃれに見せるインテリア例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リクライニングできるローソファー

ローソファーで広く感じるゆったりリビング

高さが低い家具でお部屋をコーディネートすると、同じお部屋でも余裕があるゆったりとした雰囲気になります。

同じように、お部屋のベースカラー(壁や床やなどの色)と同系色の色の家具を使うと、お部屋に馴染んで広く感じるインテリアを作ることができます。

ソファーの場合なら、高さカラーの2点を意識するようにしましょう。

これから家具を購入しようとしている方は、ソファー単体のカラーや形はもちろん大事ですが、お部屋に置くときにこの2点が影響してくることを覚えておくといいですよ。

床がブラウンならブラウンカラーのソファーも

リクライニングできるローソファー

一般的なお部屋の場合、壁は白が多く、フローリングの床は明るいベージュや濃いブラウンなどが多いと思います。

濃い目のブラウンの場合はこのように、同系色のブラウンでコーディネートをするとお部屋に溶け込んで広く感じるお部屋になります。

参考アイテム
ナチュラル・セレクト/カウチソファー 2P

ナチュラル・セレクト/カウチソファー ブラウン

ナチュラル・セレクト/カウチソファー 2P

ナチュラル・セレクト/カウチソファー グリーン

ナチュラル・セレクト/カウチソファー オレンジ

ナチュラル・セレクト/カウチソファー オレンジ

ナチュラル・セレクト/カウチソファー ベージュ

ナチュラル・セレクト/カウチソファー ベージュ

SNSでもご購読できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ