どんなお部屋にも映えるローソファーのリビング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

見た目以上に活躍するローソファー

ソファーのあるリビングというと真ん中に「ドンッ」とソファーがあるお部屋を想像するかもしれません。
ですが、小さなソファーを賢く使うのもリビングコーディネートのひとつですね。

お部屋が広く感じるだけじゃなく、移動もラク!
小さなお子様がいても転落してケガをするといった危険も少なくなります。

ローソファーのあるリビング

こたつを置いても使いやすい!

こたつに入ってゴロンとするときも、通常のローテーブルとして使うときもロータイプのソファーは活躍してくれます。
特に新婚の方や小さいお子様がいる場合などは、高さの低いソファーを使うと転落の心配もぐっと低くなります。

洋風のお部屋には合わない?

ローソファーのいいところは、洋風のお部屋にもしっかり映えるところです。
畳でもフローリングでも気にすることなく使えます。

3人掛け フロアソファーを使ったリビング

ローソファーインテリアのポイント

高さが低い家具はお部屋が広く見えやすくなる特徴があります。

ローソファーの場合、生活する視点が低くなるので周りの家具も、高さの低いアイテムを選ぶのがポイントです。
高さを一定にするとお部屋に統一感が出ますが、あまりにチグハグだとまとまりのない雰囲気になるので注意しましょう。

参考アイテム
2人掛け フロアソファー
2人掛け フロアソファ
3人掛け フロアソファー
3人掛け フロアソファー
天然木ウォールナット材 北欧デザインこたつテーブル
天然木ウォールナット材 北欧デザインこたつテーブル

SNSでもご購読できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ